人気が衰える様子はない

女性

高いアンチエイジング効果

ボトックス注射の人気は、まだまだ衰える様子はありません。顔にメスを入れることなく行える施術であり、比較的早く効果を感じ、しかし効果の現れ方が不自然でないのが魅力です。医療の進化は目覚しいとよく言われますが、美容医療においても同様です。美容機器などの開発も進み、メスの要らない施術は数十年前に比べて随分と増えました。シワを解消する美容機器は多くあるものの、表情ジワの解消においてはボトックス注射を超えるものはまだないと言われています。他の製剤会社からもボツリヌストキシン製剤は発売されていますが、ボトックスは世界中の美容クリニックで圧倒的な支持を得ている製剤です。また、国内で認可されている唯一のボツリヌストキシン製剤でもあります。劇薬に指定されているということもあり、輸入から国内の輸送まで、非常に厳しい基準の中でクリニックに届けられます。そのおかげもあるのか、ボツリヌストキシン製剤の中でも1本1本に効果の誤差がほとんどありません。ボツリヌストキシン製剤のように生物を原料とした薬はどうしても効果に誤差が出るものなのですが、ボトックスは誤差10%以内という決まりをもって製造されています。ですから、注射するごとに効き目が違うということがほとんど見られません。顔への注射は効果が十分現れる量を注入する必要がありますが、一人一人違う筋肉の使い方などを考慮しながら、ほんの少し量を増減する工夫が必要です。しかし誤差が大きい薬だと効果が予想しにくく、失敗に繋がる可能性があります。その点、誤差が少ないボトックスは、表情を変えてしまう顔への注射でも安心して使用できる薬となっています。いまや様々な製薬会社からボツリヌストキシン製剤が発売され、ボトックスより安いものもあれば高いものもあります。ボトックスはどちらかと言うと、高い方の部類に入ります。それに一度開封したボトルはすぐに使い切る必要があり、使い切れない場合は破棄しなければいけません。購入したら使用した量や破棄した量などを逐一記録して管理しておくことも義務付けられています。注射を希望する患者が毎日一定数来院するようなクリニックなら1本のボトルをすぐ使いきれるため、無駄なコストがかからず、抑えた料金で施術を提供できます。でもそうでないクリニックの場合、比較的高い料金を設定せざるを得ないのが実情です。ですから、広告を多く出していて有名なクリニックは、料金が抑えられている場合が多いです。クリニックを全体的に見ると、眉間や目尻への料金は5万円ほどが相場で、エラやふくらはぎは10万円ほどが相場です。料金に差が出るのは、注入量がエラやふくらはぎの方が多く必要なためです。また、クリニックによっては鼻を小さくするための注射も行っており、眉間などと同じ料金相場となっています。ボトックス注射は施術料金の他に、3千円ほどの初診料か500円ほどの再診料がかかるのが一般的です。また、効果が確実に現れているだろう1週間か2週間後に変化が見られない場合には、無料でタッチアップを行ってくれるクリニックがほとんどです。タッチアップは再注射のことで、足りない量を補充して、確実に効果が現れるようにしてくれます。多くの人が高いアンチエイジング効果に喜んでおり、年に数回の注射を欠かさないという人も少なくありません。

カウンセリング

初心者向けの美容対策

ボトックス注射は初心者でも安心して利用できる治療法ですが、施術を受ける目的は明確にする必要があります。シワや顔が大きい問題を治せるボトックス治療は、皮膚の下にある筋肉の問題を解決できるので十分な結果を得られます。

注射

先の予定を考えておく

ボトックス注射の効果は数カ月のみなので、施術を受けるクリニックを選ぶ時には先の予定まで考えて決めるようにしましょう。また副作用は重篤なものはありませんが、心配になった時にはクリニックに相談をしておくと安心です。

女医

実際はどんな流れなの

美容クリニックに電話やメールで予約を取るだけで簡単に利用できるボトックス注射は多くの人が利用する整形のひとつです。シワをとって若々しい印象に変わったり、表情を柔らかくみせたりするなど、様々なメリットがあるため男性にも利用されています。