実際はどんな流れなの

女医

今話題の美容ケアを知ろう

短時間で終わるボトックス注射は美容整形の中でも“手軽”かつ“気軽”に利用できるという点で多くの人に利用されています。肝心な申込み方法ですが、これも非常に簡単です。通常は電話やメール、あるいは施術を受けたい美容クリニックの申込みフォームから予約をとるというのが一般的でしょう。電話での申し込みをする際は、電話でボトックス注射を受けたいと伝えてから、来院日時を決めることになります。クリニックによっては「どの部位に施術してほしいか」「どんな効果を期待しているか」といった質問をすることがあるので、できれば大まかな目的や部位を決めておくと焦らずに済むかもしれません。とはいえ、医師と相談しながら施術内容を決めることになりますから、わからない場合は「医師と相談して決めたい」と希望を伝えましょう。メールや申込みフォームからの予約も同様です。ただし、電話とは違い入力する内容が予め決まっていたり、悩みながら入力できたりするという利点があります。電話だと緊張してしまうという人や、まだはっきりと希望が決まっていない場合にはこうした予約方法が良いかもしれません。ホームページに掲載されている料金や施術内容などを見ながら「自分に合っているプランはコレ」や「この施術なら安心できそう」と思えるものを選ぶのがよいでしょう。ちなみに、まだプランを決めかねるという場合や整形そのものに不安を感じる場合には悩み相談窓口や、無料相談を利用するという方法があります。自分で調べるだけでなく、プロの意見を聞いてみるとより参考になるはずです。手軽で跡も残りにくい整形として知られるボトックス注射ですが、もともとの成分が毒素であるということを不安に感じる人もいるようです。たしかにボトックスはボツリヌスといわれる毒素から抽出される成分ですが、美容整形に使われる際には安全で人体に害のない成分だけに生成されていますし、注射量が非常に少ないため、危険を及ぼす可能性はないといっても良いでしょう。ちなみにボトックスの薬剤を製造しているメーカーはいくつかあり、同じ薬剤でも成分や効能が異なります。また、美容クリニックによって薬剤を保管する環境や設備も異なっているため、ボトックス注射をしてもクリニックによって効果に差が出ることも珍しくありません。できれば安全なメーカーの薬剤を使用しており、薬剤保管や管理の行き届いたクリニックを選びましょう。なお、美容整形というと女性が多く利用するイメージを持たれがちですが、ボトックスに関しては男性の利用者も多くいいることで知られています。眉間や額のシワというのは加齢を感じさせるだけでなく、なんだか老いて疲れた印象を与えやすい傾向にあるのです。また、表情が固く厳しく見えるため、怖いと言われたり、威圧的な印象を相手に与えたりしてしまうこともあります。ですから「いつまでも若々しくいたい」「接客業をしているので柔らかな雰囲気にしたい」といった理由で利用する男性も多くいるのです。いわゆる整形とは異なり“簡単に手術が受けられる”“値段もやや安価”といった特徴を持っているからこそ、年齡や性別を問わずに利用されている整形術だといえるでしょう。